×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

勃起不全 治療

勃起不全について

勃起不全,治療,対策,予防,病院 最近ではEDとも呼ばれるようになった勃起不全は勃起障害または勃起機能障害とも呼ばれています。症状としては「勃起しない」「勃起の状態をを維持できない」ことを指します。昔は勃起不全のことをインポテンツなどと呼んでいましたが、最近は男性のプライドが傷ついてしまうと言う理由などでマイナスのイメージを与えにくいようにEDという呼び方が一般的になっています。

勃起不全は一般的に四十代から七十代の男性の半分くらいは、何かの原因で勃起不全になっているという調査結果もあるので勃起不全は珍しい病気ではありません

また、勃起不全に関しては決して治ることがないと言うものではなく、勃起不全は適切な治療により改善されることが多いのであまり悲観しないようにしましょう。

勃起不全になってしまう原因としては糖尿病や高脂血症、前立腺の手術などが原因となることもありますが、他にも薬物による副作用や過度の喫煙や飲酒、ストレスなどが原因で勃起不全になることもあるので注意するようにしましょう。

勃起不全の原因が生活習慣である場合は、ストレスを解消する方法を見つけて禁煙することはもちろん適度な運動を習慣にするよにしましょう。

当然ながら酒は控えることが勃起不全の改善につながっていきます。もし、本格的な勃起不全の治療をする場合には、保険の適用外となりますが、勃起不全は一人で悩んだり夫婦で悩むよりもまず専門の医師に相談することが大切です。

勃起不全は治らなくても命にかかわる病気ではありませんが、男性にとっては深刻な問題で自信喪失に繋がってしまう恐れがあるのでメンタル面でのケアも非常に大切になってきます。泌尿器科で診察を受けなくてもED治療薬を処方することは可能なので、医師に相談するようしましょう。

診察を受けやすい内科や整形外科で診察してもらうのもいいでしょう。はじめて勃起不全の治療を受ける場合はどのような状態で診察を受けるのか不安になりますが、勃起不全で診察を受ける場合には下半身を露出させることはほとんどありません。

勃起不全の治療では問診と血圧や尿検査、心電図測定などが行われます。もし問診に答えることに抵抗がある場合はEDセルフチェックの結果を印刷して持っていくようにしましょう。

勃起不全と対策

勃起不全,治療,対策,予防,病院

勃起不全の対策として有効とされているサプリメントをいくつか紹介しますので、勃起不全を病院で治療するのではなく、サプリメント勃起不全の対策をしたい人は参考にしてください。

 

はじめに紹介するサプリメントは勃起不全に大きく関係しているといわれる「亜鉛」です。また亜鉛と並んで自律神経とホルモンバランスを整える「プラセンタ」も勃起不全に有効といわれているサプリメントなので是非試してほしいサプリメントです。

 

また、他にも血流の流れを改善する効果があると言われている「サポニン」やスイカから発見された「L-シトルリン」も精力増強に有効とされているので試してみてください。

 

他には各種ビタミンも勃起不全に有効で亜鉛などのミネラル、サポニンまで含んでいる「マカ」も勃起不全対策としては有効なサプリメントです。

 

馬を意味する名前がついた「アシュワガンダ」は馬のパワーが得られるという期待から名前が付けられており、滋養強壮剤として役立つ薬草(ハーブ)となっています。天然の精力剤のバイアグラとされている「アルギニン」の効果には勃起不全の人が不足しがちな一酸化窒素を生成します。

 

またこの「アルギニン」は男性不妊症にも効果があると言われており成長ホルモンの分泌も促進する効果があるとされています。成長ホルモンの分泌が促進されれば老化の予防にも繋がってきます。

 

他にもドイツでは医薬品になっている「イチョウ葉エキス」は血流を良くする効果があるといわれ、副作用のないバイアグラとして注目をされています。合わせて「ビタミンE」も一緒に摂取すればさらに効果的と言えるでしょう

 

勃起不全対策のためにサプリメントを選ぶ場合は価格が高い方が効果が得られる気がしますが、価格が高ければ勃起不全の効果が高いというわけではないので、むやみに高価なものを購入せず、信頼できるメーカーのものを選ぶことが大切になってきます。サプリメントと共に有効な成分が入っている食品を摂取することでさらに効果が高くなります。